こんにちは!
Ryoです。

SDGsを
知ってますか?

持続可能な開発目標って
訳されてるけど

「持続可能な開発」は
考えてみると

あれ?みゆ

なんか
食いちがってるような?

なので
調べてみました。

ちなみに

RyoRyo

SDGsについては
一番下のリンクから
別記事を読んでくださいね!



「持続可能」の考え方

先進国に住んでると

ゆたかな生活は
あたり前みたいに
なってるけど

日本だって
ちょっと前までは
公害が問題になってたし

地球温暖化は
やっぱり
世界的な問題です。

私たちの
ゆたかな生活は

エネルギーなど
地球がつくってきた
資源を使うこと。

地球温暖化は

地球がつくれる
能力以上の資源を

私たちが
使いすぎてるから
起こってること。

このまま
使いすぎを続ければ

未来の人たちが
使いたいと思っても

地球がつくれる量を
使い切ってしまってます。

つまり
「持続可能」とは

未来の世代にも
必要な分を残しつつ

現在の世代が
必要な分だって

バランスよく
満たすということ。

えへみゆ

だから
今までより

ちょっとぐらいは
ガマンも必要だね!



ガマンの例

たとえば
プラスチックのこと。

ペットボトルや
レジ袋などは
本当に便利だけど

使い終わったあとは
プラスチックごみになって
海を汚してます。

地球には

元にもどして
キレイにしようと
する力があるけど

あまりにも
たくさんすぎて

自然には
キレイにならないレベルに!

だから

ペットボトルや
レジ袋を
できるだけやめて

えへんみゆ

プラスチックごみを
へらそうと
してるんだよね!

持続可能な開発の目的や考え方をわかりやすく!飢餓と温暖化対策?

「開発」の考え方

ところで

「持続可能な開発」って
ことばは

え?みゆ

なんだか
ヘンじゃない?


RyoRyo

開発してきたから
ゆたかになったのに

「持続可能」とは
両立しにくいって
言いたいのね?

一見すると
矛盾しちゃってる
「持続可能な開発」だけど

この「開発」には
ちゃんと
目的があります。

それは

貧困や格差を
なくすこと。

世界を見ると
まだ貧しい人たちが
たくさんいて

そのままにしとくのは
とっても不公平です。

そして
貧困をなくすには

やっぱり
産業や農業が
必要なんです。

えへんみゆ

SDGsは
「誰も置き去りにしない」が
目標だもんね!



「持続可能な開発」の目的

世界の貧困地域で
開発をすすめると

やっぱり
エネルギーや
自然の恵みを
使ってしまうから

先進国がこれまで
やってきた開発のように

地球の寿命を
短かくすることに
つながりそうです。

でも

地球の温暖化対策だって
待ったなし状態です。

貧困をなくすことも
未来の世代を考えることも
両方大切だから

できるかぎり
環境へのダメージを
減らしながらも

みんなが幸せに
生きられる生活をめざすのが

「持続可能な開発」の
目的なんです。

けっして
カンタンなことじゃないけど

RyoRyo

世界中の
みんなの知恵で
乗り切っていきたいですね!



まとめ

では
持続可能な開発について
まとめますね。

持続可能な開発の「持続可能」とは

未来の世代が必要とする資源を
使い切ってしまうことなく

現代の世代の必要量をも
満たそうとする考え方である。

自然の再生能力には
限りがあるため

地球温暖化対策は
すでに待ったなしの状態であるが

世界中に存在する
貧困や格差も放置はできない。

貧困の撲滅には
産業や農業の興隆が不可欠で

こうした開発も
地球の生命を縮める
要因になりえるが

最低限の環境負荷で
すべての人々が幸せに
生きられる生活をめざすのが

「持続可能な開発」の
目的である。

RyoRyo

世界中のあちこちで
分断が起きてるけど

みんなが手を取り合い
知恵をはたらかせて
乗り越えるべきですよね!