こんにちは!
Ryoです。

「エシカル消費」って
よく聞くようになりましたね?

わかりやすく
まとめてみました。

エシカル消費とは?

「エシカル(Ethical)」は
英語で
「倫理的な」という意味。

多くの人が
正しいと思うこと

または

人間が持ってる
良心から
自然とできた
きまりのこと。

でも
意味が広がって

人や社会
地球環境
地域のことを考えた

行動などを
さすようになりました。

みゆみゆ

なんとなく
いいことだって
わかってるんだけど

何をしたら
エシカルになるのかな?


RyoRyo

エシカル消費には
いろんな形があるの!

エシカル消費の形

地球温暖化や
貧困に人権など

世界中のみんなが
協力しなきゃいけない
問題はいくつもあるけど

わたしたちが持ってるはずの
「エシカル」って考え方は

こういう問題を
一気に解決する近道って
考えられてます。

エシカル消費は

地球にやさしくて
ほかの人や動物などを
不幸にしない
買いもののこと。

タイプ別にすると
いろんな形になります。

【エシカル消費の形いろいろ】

1. フェアトレード

2. オーガニック

3. 地産地消

4. 障がい者支援につながる商品

5. 応援消費

6. 伝統工芸

7. 動物を尊重したもの

8. 寄付つき商品

9. リサイクル・アップサイクル

10. エシカル金融

みゆみゆ

自分のことだけじゃなく
他のみんなのことも
考えて買うってこと?


RyoRyo

そうね!

生産者を守ろうとする
フェアトレードや

地球環境を考える
オーガニックが

代表的な
エシカル消費よね!



リサイクルや地産地消も?

エシカル消費の中には
リサイクルや
地産地消があるけど

あれ?みゆ

何の関係が
あるのかな?


と思った人も
いるんじゃないでしょうか?

エシカル消費って言うと

フェアトレード認証や
有機認証などの

マークがついたものを
買わなきゃいけないって
イメージがあるけど

RyoRyo

エシカル消費の
本来の意味を考えると

マークはなくても
いいですよね!

リサイクルや
地産地消は

限りある資源を
くり返し使ったり

ムダな輸送を
なくしたりすることで

地球環境によくて
地域のことも考えてます。

だから

リサイクルや
地産地消だって
立派なエシカル消費。

えへみゆ

いろんなマークがついた
値段の高いものを買うだけが

エシカル消費って
ワケじゃないんだね!

エシカル消費を具体例でわかりやすく!なぜリサイクルや地産地消も?-2

農家の直売所が◎

「エシカル」なんて
英語だから

なんとなく
むずかしそうだけど

エシカル消費の
一番いい例は

RyoRyo

近所の農家の
直売所ですよね!

裏の畑でできた
野菜を売ってる
おにいさんの店とか

農家の玄関先に
代金を入れる箱といっしょに
置かれてる
野菜やたまごなど。

うちの近所の
農家のおにいさんは

毎日畑に出て
いろんな作業をしてるのが

うふみゆ

実は
うちの窓から
見えてるんだよね!

有機認証はないけど
まじめに作ってるのが
よくわかってるし

エコバッグを持って
歩いて買って来るから

とってもエコ!

そのうえ安くて
新鮮なんだから

RyoRyo

ありがた~く
いただいてます!

ちょっと大げさに言えば
地元の経済活動に
一役買ってるので

わおみゆ

本当に
いいことばっかり!

エシカル消費を具体例でわかりやすく!なぜリサイクルや地産地消も?

ヴィーガンは必要?

ところで
エシカル消費って言うと

ヴィーガン
(完全菜食主義)が

ひとり歩きしてるような
印象があります。

たしかに
動物は尊重すべきだけど

えへんみゆ

植物だって
生きてるもんね!

エシカル消費の
動物の尊重は

動物本来の生き方や
行動などについてだから

せまいところに
閉じ込められて
育てられる

ブロイラーの鶏は
エシカル消費とは
呼べないだろうけど

十分な広さの場所で
エサなどにも
気をつけて育てられた
地鶏やたまごなら

えへみゆ

エシカル消費って
言ってもいいんじゃない?


RyoRyo

野菜やお米などの
植物も含めて

感謝していただいてます!



まとめ

では
エシカル消費について
まとめますね。

エシカル消費の
「エシカル(Ethical)」は英語で
「倫理的な」という意味であり

多くの人が正しいと思うこと

または
本来人間が持つ良心から
発生した規律のこと。

派生して

人や社会・地球環境
地域のことを考えた
行動などをさすようになった。

エシカル消費の
意味上の間口は広いものの

一般的には
フェアトレードや
オーガニックなどの
認証を持つ製品の購買行動と
とらえられがちである。

しかしながら
地球環境・貧困・人権に
配慮する消費活動なので

リサイクルや
地産地消も含まれ

必ずしも
高価な買い物である必要はなく

地産地消のシンボルである
地元農家の直売所などが
具体的な好例と言える。

また

動物尊重のみにとらわれ
植物への視点が欠ける
ヴィーガン(完全菜食主義)が

エシカル消費として
積極的に語られるのも
一種の偏重と思われる。

RyoRyo

「誰も置き去りにしない」を
めざしてるSDGsに

ダイレクトに
つながってますよね!