こんにちは!
Ryoです。

地球温暖化のせいで

世界的に
災害が多いから

環境のことを
考えるチャンスも
増えつつあります。

カーボンニュートラルって
なんとなく見てたけど

どんな意味で
どんな考え方なのか

ウソだっていう人も
たくさんいるみたいだけど

スルーしちゃっていいのか
かなり気になるし…。

調べてみました。

カーボンニュートラルって何?

英語で
カーボンは炭素
ニュートラルは中立。

炭素つまり植物は

二酸化炭素を
自分の身体のなかに
取り入れてるから

それを燃やして
燃料などにする時に
二酸化炭素が出ても

もともと
植物が減らしてた分の

二酸化炭素が
増えただけで

プラス-マイナス
ゼロ(中立)だから

二酸化炭素が
増えたワケじゃない
っていう考え方です。

みゆみゆ

なんだか
単純すぎるし

都合のいいことを
言ってるだけの
気もするけど?


RyoRyo

そんなのウソだって
言ってる人も
たくさんいるわね!



カーボンニュートラルはウソ?

実際の生活で
カーボンニュートラルを
考えてみると

え?みゆ

やっぱり
ウソかな?


と思い当たることが
いくつもあります。

たとえば
木製のペレットを
燃料にする場合

ペレット自体は
木でできてるから

木が生きてたときに
二酸化炭素を
たくさん吸い込んでて

ペレットを燃やして出る
二酸化炭素は

プラス-マイナス
ゼロになるけど

原料の木を
チェーンソーで切れば

二酸化炭素が
出てるワケだし

切った後も
ペレット工場まで
運ぶときに

二酸化炭素が
出ちゃいます。

ええ?みゆ

あ~あ!

二酸化炭素は
増えてるよね!


RyoRyo

そうなんだけど

カーボンニュートラルな
方法もあるのよ!



カーボンニュートラルは本当?

考えてみると

カーボンニュートラルな
やり方だってあります。

って言うより

RyoRyo

長~い間
世界中でみんなが
カーボンニュートラルだったんです!

近くの山で
落ちてる枝を拾ったり

倒れてる木を
ノコギリで切って

人の手や
動物の力を借りて
運んで使えば

えへんみゆ

カーボンニュートラルだね!

ただし

おじいさんは
山に芝刈りに

おばあさんは
川に洗たくに行く

昔ばなしの
生活スタイルに!

だから
現実的じゃないかも
しれません。

それでもカーボンニュートラル?

便利な生活は
やめられないけど

カーボンニュートラルが
叫ばれ続けてます。

それはやっぱり
地球温暖化の影響が
無視できなくなったから。

だけど

昔ばなしの生活に
戻ろうとする人は
少なくて

なんとか
人間の知恵を使って

乗り切ろうとする
きっかけづくりに

カーボンニュートラルの
考え方が
役に立ってます。

カーボンニュートラルの概念や意味をわかりやすく!詭弁で嘘?本当?

バイオ燃料という
植物由来の燃料にして

少しでも
化石燃料を減らすのは

かなりポピュラーに
なってきてるけど

最近は
もう一歩進んで

二酸化炭素を吸収しながら
つくられる
合成燃料が登場したとか!

地球温暖化は
無視できなくなってるから

企業はどこも

環境に役に立ってる
イメージづくりに
必死です。

それによって
環境に役立つ
新技術があらわれてます。

カーボンニュートラルは
昔ばなしの
暮らしだけじゃなく

えへみゆ

未来の暮らしにも
生かされる
考え方かもね!



まとめ

では
カーボンニュートラルについて
まとめますね。

カーボンニュートラルは
「炭素」「中立」の意味であり

炭素つまり植物を
燃料として使用し
二酸化炭素が出ても

すでに植物が
取り入れた分なので

プラス-マイナス
ゼロ(中立)との
考え方である。

現実的には
植物の収穫や輸送時に
二酸化炭素が出るので

ウソだとも言えるが

世界中の人類の
長年の暮らしを考えれば
詭弁とも言えない。

ただし

昔ばなしの生活に
逆戻りしなくても

カーボンニュートラルを
めざす試みは
続けられている。

RyoRyo

私たち一人一人が
環境に向き合うことが

環境にいいモノや
サービスを作り出す
会社をえらぶことに。

そうすることで
環境にいいサイクルに
なっていくんですね!