こんにちは!
Ryoです。

日本は
3分の2が森林なのに

林業を仕事にする人が
少なくなってます。

なので
日本の森は
大変なことに!

でも最近は
森林再生の動きも。

神奈川県の森林再生を
調べてみました。

神奈川県の森林は県の面積の約4割

東京のおとなりで
横浜や湘南がある
神奈川県。

どうしても
海のイメージが強くて

みゆみゆ

山は
あんまりないよね!


って思いがちだけど

温泉で有名な
箱根があるのも
神奈川県なんです。

箱根に近い県の西側に
森林が広がってます。

でも
森が荒れて問題に。

そこで
森林再生が
はじまったんです。

神奈川県の森林再生の方法⓵

神奈川県では
1997(平成9)年から

無花粉スギ
つまり
花粉が出ないスギの

苗を植えて
育ててます。

具体的には

「森林再生パートナー制度」
をつくってて

賛同してくれる
企業や団体を
募集してます。

2019年4月現在の
森林再生パートナーは
32の会社や団体です。


森林再生パートナーになると…

森林再生パートナーになった
企業や団体は

ただ単に
寄付をするだけじゃなく

自分たち自身で
間伐や枝打ちなどの
森林づくり活動をしたり

森林に
好きな名まえをつけたり
することができます。

森林づくり活動には

森林インストラクターを
紹介してもらえて

道具の貸し出しなどの
サポートもうけられます。

また

名まえをつけた森林は
県が発行する地図で
PRしてもらえたり

森林づくり活動の様子を
県のホームページで紹介して
PRにつなげてもらったり。

えへみゆ

パートナーになると
いろんなメリットが
あるんだね!


RyoRyo

いわゆる
ウィンウィンの関係を
めざしてるのよね!

パートナーになった
企業や団体では

従業員や職員が
森林づくり活動を
体験することによって

意識を高めることに
つながってるようです。

神奈川県の森林再生の方法⓶

神奈川県の
無花粉スギの植林は

大きな企業や団体が中心の
森林再生パートナー
だけじゃなく

一般の人が参加できる
ボランティア活動なども

あるんです。

公益財団法人
かながわトラストみどり財団が
行なってます。

「植林」といっても
木の苗を植えるだけじゃダメで

苗を植えてから
5~6年ぐらいは

苗の周りに生える
雑草に負けないように

定期的に
下草狩りをして

苗に陽が当たるように
してあげないと

苗は大きく
育つことができません。

財団は
森林の様子を見てて

手入れの必要なときに
ボランティアを募集してます。

キラみゆ

ふつうの人も
気軽に参加できて

森林のことを
教えてもらえるんだね!


RyoRyo

参加した人たちは

「いい汗を流せた」って
スッキリした
顔つきだったのよ!



森林再生の財源は?

ところで

こうした活動に
かかるお金は

神奈川県の県税
「水源環境保全税」で
まかなわれてます。

この税金は
2007(平成19)年度から

神奈川県民が
納めてるもので

納税者一人当たりの
平均年額は
約890円だとか。

みゆみゆ

みんなで森を守る
しくみにしたんだね!

森林再生の意味や方法!ボランティアで参加OK?神奈川県の場合!

森林再生の意味

神奈川県では
余分な税金を納めてまで

取り組んでる
森林再生。

どういう意味があるのか
確認しておきます。

【森林再生の意味】

災害を減らすため

水資源を守るため

地球温暖化を抑えるため

動物の保護
など

神奈川の県税は
「水源環境保全税」なので

「水資源を守る」ことが
中心になってるけど

木を守って育てると

動物を保護したり
災害を減らせたり
地球温暖化を抑えられたり

いいことばかりです。

RyoRyo

最近
神奈川県民になったので

がんばって
県の税金を払おうと
思います!



まとめ

では
神奈川県の森林再生について
まとめますね。

神奈川県の森林再生事業は
おもに2本立てであり

企業・団体向けの
森林再生パートナー制度と

県税の水源環境保全税を財源とした
かながわトラストみどり財団による
植林作業などである。

「水資源を守る」ことに
注力して開始された
森林再生事業であるが

動物保護や減災
地球温暖化対策にもなっている。

RyoRyo

神奈川県の森林再生は
50年構想として
行なわれてるんだとか!

次の世代への
大切な財産ですよね!