こんにちは!
Ryoです。

毎日のように
ニュースになってる
交通事故。

ASVと呼ばれる
先進安全自動車が

今すぐに役立つ
安全対策とか。

調べてみました。

ASVとは

ASVは
「先進安全自動車」を意味する

Advanced Safety Vehicle
の頭文字。

先進技術を利用して
安全運転を支援する

システムをのせた
クルマのこと。

「ASV推進計画」という
ASV技術のための
プロジェクトが

1991(平成3)年度から
続いてて

2016(平成28)年度から
2020(令和2)年度までは

ASV推進計画の
第6期です。

わおみゆ

ずいぶん長いこと
やってるんだね!


RyoRyo

もう
30年近くになるものね!

だから
ASV技術はすすんでて

いろんなクルマに
使われてるのよ!

ASVの種類

ASV技術のなかで

実際に
使われてるものを
まとめますね。

【実用化されたASV技術】

【前方障害物衝突被害軽減ブレーキ】
前にあるモノなどとの距離が近すぎる場合に
ドライバーにアラームで知らせて
それでも止まらない場合は自動ブレーキをかける。

【ペダル踏み間違い時加速抑制装置】
アクセルペダルの踏みまちがいで
急発進や急加速をさせない。

【レーンキープアシスト】
走行車線の真ん中にいるように
自動でコントロールする。

【車線逸脱警報装置(LDW)】
車線からそれそうになったら
ドライバーにアラームで知らせる。

【バックカメラ】
バックミラーの
死角をなくす。

【後側方接近車両注意喚起装置】
車線変更の時の
サイドミラーの死角をなくす。

えへみゆ

完全自動運転までは
まだ時間がかかるけど

ASVで減らせる事故も
多いだろうね!



ASVを普及させるために

飛び出し事故や
ドライバーの
うっかりミスを防ぐのに

ASVが役立つけど

ASVのクルマを
増やす仕組み作りも
とっても大切です。

減税と補助金や

自動車保険の
割引について

まとめますね。

ASV減税について

トラックとバスには
「ASV特例」と言われる

自動車取得税と
自動車税の
減税制度があります。

2019(平成31)年4月から
2021(令和3)年3月まで
行なわれてるようです。

トラックやバスの
大きさや

ASVのレベルに応じて
(何種類のASVが
使われてるかによって)

減税の率などが
変えられてます。

2019(令和元)年
5月3日現在

この減税制度は
トラックとバス対象で

残念ながら
ふつうのクルマは
対象になってません。


ASV購入の補助金について

トラック・バス
タクシーについては

2018(平成30)年8月からの
約4か月間

ASVを導入したら
補助金がもらえる
制度がありました。

あれ?みゆ

ASVのバスは
増えてるハズなのに

バスの事故が
ニュースになってるよね?


RyoRyo

補助金の対象は
貸し切りバスになってて

最近事故を起こしてるのは
路線バスが多くない?

正確なところは
わからないんだけど…。

自動ブレーキだけでも

人身事故が
6割も減ったっていう

調査があるそうなので

路線バスの事故が
目立ってきてるのは

ASVじゃないせいかも。

キラみゆ

ASVのクルマを
ぜひ増やしたいよね!



香川県、すすんでる!

2019(令和元)年
5月3日現在

ASVに関しては

減税や補助金などの支援が
ふつうのクルマには
ありません。

だけど

香川県には
ASV購入補助金が
あるんです!

アクセルとブレーキの
踏みまちがいなどが多い
高齢者を対象に

ASVのクルマを買ったら
3万円を補助する
制度です。

今年4年目の
この制度。

えへんみゆ

全国に
広がってくといいね!



自動車保険の割引について

ASVのクルマがいいけど
香川県に住んでない場合

自動車保険の
ASV割引があります。

保険会社によって
条件がちがうみたいだけど

3年ぐらいまでの
新しいクルマで

衝突被害軽減ブレーキが

適用条件に
なってる場合が
多いようです。

保険会社に
ASV割引があって

自分のクルマが
割引適用になるかを
調べてもらう時には

車検証があれば
すぐわかるようです。

ASVで1万円以上
割引になる場合も!

みゆみゆ

クルマを買う前に

保険の割引についても
調べといた方が
いいかもしれないね!



まとめ

では
ASVについて
まとめますね。

交通事故防止に有効な
ASV(先進安全自動車)だが

減税や補助金などの
普及のための支援は

トラック・バス
タクシーなどに限られる。

ただし
香川県だけは例外で

高齢者を対象とした
ASV購入補助金制度がある。

自動車保険には
ASV割引が広がっており

3年程度までの
新しいクルマで

衝突被害軽減ブレーキが
適用条件であることが多い。

保険料金に
1万円以上も差がつく
場合もあることから

新車購入前の
情報収集も
おすすめである。

RyoRyo

クルマは便利だけど

一瞬のミスが
大事故になることも。

ASVが

今すぐにできる
対策でしょうね!