こんにちは!
Ryoです。

無人コンビニなどの

店員さんがいないお店が
話題になってますよね?

そこで必要なのが
RFIDタグなどの技術。

みゆみゆ

RFIDって何?

値段をつけるだけなら
バーコードでいいんじゃない?


RyoRyo

いろいろと
調べてみたよ!



RFIDとは

RFIDは英語で
Radio Frequency IDentifier。

大文字のところだけをとって
RFIDです。

無線でやり取りする
情報伝達技術です。

SuicaなどのICカードも
RFIDの技術の一種です。

IoT(モノのインターネット)などで
たくさんの情報を
伝えなきゃならないから

さらに必要となる
だいじな技術です。

RyoRyo

IoTなどについては

下のリンクから
別記事を読んでくださいね!



RFIDの種類

RFIDには
いくつもの種類がありますが

1つ目のわけ方が

タグやカードなどに
電池があるかないか。

無人のお店で使われるような
RFIDタグの話しをする時は

電池のない方が
話題になってます。

RFIDのメリットとデメリット!UHFとHFの違いは?NFCとの違いは?-1

なので
この記事は

電池のない方の
パッシブタイプのお話しです。


パッシブタイプRFIDの種類

電池のない方
パッシブタイプは

使い道によって
周波数でわけられてます。

タイプ 長波帯 HF帯 UHF帯 マイクロ波帯
周波数 ~135kHz 13.56MHz 915~928MHz 2.45GHz
交信距離 ~数10cm ~50cm ~7m ~2m
用途 回転寿司のお皿など 交通系カードなど 物流など 以前は物流など

RFIDとHFやUHFとの関係

HFとUHFは
上の表でもわかる通り

周波数のちがいです。

HFは短波で
英語だと High Frequency。

UHFは極超短波で
英語だと Ultra High Frequency。

どちらもRFIDの技術で
読み取りスピードが速いけど

HFはセキュリティが
しっかりしてるので

交通系カードや
FeliCaなどの

人の管理のために
使われてて

UHFは一度にたくさんのタグを
読み込むことができるので

アパレルや物流などの
モノの管理に使われてます。


RFIDとNFCとの関係

NFCは
近距離無線通信のことで

英語だと
Near field communication。

頭文字をとって
NFCと言われます。

NFCはRFID技術の一種で
周波数はHFになります。

ICチップを内蔵した
NFCタグを

専用の機械で
読み書きして使います。

RFIDのメリットとデメリット

無人コンビニがすすんでる
中国では

商品にRFIDタグをつけて
会計をしてるそうです。

在庫管理には
とっても便利で
このまま広がっていきそうだけど

実は
あんまり満足されてないとか。

RFIDタグは
アルミホイルで包むと
読み取れなくなっちゃうので

画像認識システムのない
コンビニでは

タグをアルミホイルで包んで
お金を払わずに
持って行っちゃう人もいるとか!

え?みゆ

それは困ったね!


おまけに

RFIDタグは
熱に弱いので

電子レンジには
対応できないんだそうです。


まとめ

では
RFIDについて
まとめますね。

RFIDは英語で
Radio Frequency IDentifier。

情報の伝達技術で
タグやICカードなどがある。

タグやカードに電池のあるなしで
わけられるが

商品につけるタグや
ICカードなどは
電池のないパッシブタイプである。

パッシブタイプはさらに
使用する電波の周波数で
わけられているが

よく使われているのは

セキュリティ面で安心で
交通系カードなどの
HFタイプと

一度にたくさんの
情報を読み込めるので
物流に便利な
UHFタイプである。

商品のタグとして使うと
大変便利なRFID技術だが

無人コンビニが多い中国では

RFID技術は
金属や熱に影響されやすいため

デメリットも目立ってきている。

RyoRyo

とっても便利な
RFID技術だけど

もっと進歩しそうですね!