こんにちは!
Ryoです。

食のあれこれを書いています。

今年のお中元シーズンはどうでしたか?

今年の
お中元シーズン、

あなたは
お中元を
贈りましたか?

お中元を
もらいましたか?

私は
贈らなかったけど、
もらいました!

もっちろん、
食べものです!


ギフトシーズンにもらい、おしゃれで捨てられない包装紙ってある?-1

どうして何度も包むの?

このシーズン、

宅配便の
お兄さんが
待ち遠しい(笑)。

「あ、来たかな?」
なんてね。

いくつか
届いて、

どれも
おいしくいただきました。

本当に
ありがたく、

贈ってくださった方には
感謝しかないけど、

でも
ちょっと
考えてしまいました。

どうしてみんな、
やたらと
包んであるんだろう?


だいじにされてる!?

宅配便で届いた
あるお菓子。

段ボールを
開けます。

中から
紙ぶくろ登場。

あれ?
どうして紙ぶくろ?

紙ぶくろの中には
厚手の
ビニールぶくろ。

その中から
包装紙が登場。

…と思ったら、

「お中元」
と書いた、

のし紙も。

のし紙をとり、
包装紙もとると、

当然
そこには
箱(紙製)。

紙の箱の中には
金属の箱2つ。

金属の箱2つに
それぞれ
違う種類の
小さなパッケージが。

私の口の中に
入ったのは、

その小さな小さな、
パッケージの中に

遠慮ぶかく
おさまっていた
クッキーちゃん。

思わず
話しかけてしまいました。

「あなた、
だいじにされてるのね!」


8種類のゴミ!

でも、
このクッキーちゃんに
出会う前に

はぎとられ
はぎとられ
はぎとられた、

箱やら
ふくろやらが
散乱状態(笑)。

ちょうど
ヒマだったので、

数えてしまいました。

段ボール箱
紙ぶくろ
ビニール袋
のし紙
包装紙
紙製の箱
金属製の箱
個包装のパッケージ

なんと
8種類!


あの人形にそっくり!?

その
箱やら
袋やらを見て、

思わず叫びました。

「君らは
マトリョーシカか!」

マトリョーシカ、

そう
ロシアのお人形。

大きな
人形の中に

ひと回り
小さな人形

それを開けると

さらに
ひと回り
小さな人形

そして
さらに…、

延々と
人形が登場する、

あれです。

ギフトシーズンにもらい、おしゃれで捨てられない包装紙ってある?-2

マトリョーシカと
ちがうのは、

最後に
おいしい

けれど、

はじめの
段ボール箱からすると

えらく小さな

もとい

かわいらしい
クッキーちゃんに
出会えるところ。

まあ、
それが

ちがうと言えば
ちがうけど。

でも
マトリョーシカからは、

ゴミは出ないよね?

すばらしいとは思ってます

話しは
変わりますが、

外国へ行って
日本に帰ってくると、

日本は
やっぱり
本当にきれい。

どこも
かしこも
ピカピカ。

それに、

お財布を出して
お札を
数えてたって、

(しないけど、笑)

だれも
とろうとなんかしない。

電車の中で
寝てたって、

盗まれたり
しないどころか、

スマートフォンを
見ながら

居眠りして
落としちゃっても、

「落ちましたよ!」

なんて
教えてくれる。

なんなの?
みんな。

どうして
そんなに
いい人たちなの?

おまけに、

み~んな、
こぎれいに
してるよね!

最近は
おじさま方だって

「加齢臭」とか
気にしてるし、

ホント

クサい人なんか
いない!

不思議な人たちだなって、

たまに
思います。

もちろん、
私も日本人
なんだけど(笑)。

でも、ちょっとやりすぎなとこもある

ただ、

これは
行きすぎだよね?

と思うことも
しばしば。

特に

清潔第1
であるがゆえに

何でもかんでも
使い捨ては

いかがなものか
と思います。


ギフトの箱、どうしてますか?

包装も、
日本の文化の1つ。

外国人に
日本のお土産を渡すと、

みんな
同じことを言います。

「あら~!
なんてステキな
パッケージ!」

それを見てると、

「やっぱり
日本は独特なんだな」

と、毎回思います。

そして、
お土産を
あげた人の家に
もう1度行くと、

「この箱、
あんまりきれいだから
小物入れにしてるのよ!」

なんて言って
うれしそうに
見せてくれます。

あなたはどうしてますか?

あなたは
もらったギフトの箱、

どうしてますか?

何かを入れて
整理するために使う?

きれいだから
飾っとく?

それとも

何かに使えるかも
しれないから

とりあえずは
とっとく?

私の周りは
み~んな、

「とりあえず
とっとく派」です。

だから

年々
荷物が増えてる(笑)。


本当はいらないよね?

実は私、

外国人に
お土産を渡すのは、

めずらしいんです。

だって
みんな、

もらい慣れてないので

あまりに
感激してしまうから!

あまり毎回は
あげないように
しています。

それから
あげる時も、

箱詰めに
なっているものは

避けています。

いらない箱が
たまるのは

イヤだろうと
思うからです。

(箱をあげるのは
1人につき
1回だけ
と決めてます)

そう、私は

「とっとと
捨てる派」です。

中のお菓子は
ありがたく
いただきますが、

箱や
包装紙は

できるだけ
リサイクルへ。

また

自分で買うのは

できるだけ
包装の
少ないもの。

リサイクルも
大切ですが、

余計な
包装がなければ

そもそも
捨てなくて
いいからです。


フランスのパン屋さん

日本で
パンを買うと、

パンを
ふくろに入れ、

それを
さらに
別のふくろへ。

私は毎回、

1枚目のふくろで
ストップをかけます。

近所の
顔なじみになった
パン屋さんは、

「いつもすみません」
と言うのですが、

それって

個人経営の
パン屋さんだから、

ふくろに
入れなければ

ふくろ代が
節約できて
助かります

ってことですよね?

フランスの
パン屋さん。

長いパン、
バゲットを買っても、

パンが半分ぐらい
はみ出てるふくろに
入れてくれるだけ。

「いつもすみません」
とは言ってくれないけど(笑)、

それでいい
と思ってます。

だって、

ふくろのところを
持つから。

持つところだけ
包装されてれば、

汚くないよね?