こんにちは!
Ryoです。

エコパラダイス製品のひとつ
エコパラダイスパック。

パッと見は
ふつうのビニールにしか
見えないけど

ふしぎなことが
い~っぱいです。

薄っぺらいのにパワフル!

エコパラダイスパックって

どう見ても
タダのビニールぶくろ。

でも

見かけによらず
とってもパワフル!

そのヒミツは
もちろん
エコパラダイス効果です。

まとめますね。

エコパラダイスの仕組みまとめ

エコパラダイスの仕組みを
カンタンにすると

【エコパラダイスの仕組み】

  • エコパラダイス溶液(特殊酵素)が使われている
  • この特殊酵素は電子をたくさん出す働きがある
  • この働きによって善玉菌にとって快適な環境になる
  • この環境は悪玉菌にとっては居心地が悪い
  • その結果善玉菌だけが増える理想的な環境に!
  • この特殊酵素
    エコパラダイス溶液については

    メーカーのサイトに
    説明があります。

    また

    エコパラダイスの仕組みの
    くわしい説明は

    このブログの
    エコパラダイスマスクの記事
    お話ししてます。

    ビニールぶくろにしか
    見えないけど

    エコパラダイスパックの中は

    空気も水もキレイな
    森の中によく似てるんです!

    エコパラダイスパックとは?使い方①パックの口は閉じる?閉じない?

    エコパラダイスパックの口は閉じる?

    エコパラダイスパックに
    食べものなどを入れとくと

    なんとなく
    良さそうなのはわかったけど

    実際に
    食べものを入れてみると

    あれ?みゆ

    チャックがついてないし
    クリップなんかで
    とめるのかな?


    って思うハズ。

    実は

    口をとめた方がいい場合と
    とめない方がいい場合の
    両方があります。

    口をとめた方がいいのは

    入ってるものを
    発酵させたいとき。

    口をとめない方がいいのは

    虫などが入らないように
    保存したいとき。

    RyoRyo

    ちゃんと
    理由があるんです!



    口を閉じる場合

    前に紹介した
    エコパラダイスペールの

    ミニ版って
    言ってもよさそうな

    エコパラダイスパック。

    パックの
    口を閉じるのは

    ペールの
    フタを閉めるのと同じで

    密閉することで
    中に入ってるモノが
    発酵しやすくなります。

    別記事でも
    紹介するけど

    ペール(バケツ)で作った
    みそなどは

    落ち着いてきたら
    パック(ふくろ)に移して
    発酵させてます。

    こういう場合は
    パックの口を閉めるのが
    正解。

    口を閉じることで

    こうじ菌が住み着いてる
    みそ蔵や

    チーズを発酵させるための
    たなに似たような

    いい環境に
    なってるんです!

    エコパラダイスパックとは?使い方①パックの口は閉じる?閉じない?-2

    ただし

    口をとめる場合でも
    ゆる~くするのが◎

    見かけによらず
    発酵させる力が強くて

    口をきつく
    ぴっちりとめちゃうと

    あはみゆ

    ちょっと見ないうちに
    パンパンに
    なっちゃったりしてたね!



    口を閉じない場合

    エコパラダイスパックは
    わが家で大活躍してるので

    枚数を数えきれないほど
    たくさんあるんだけど

    ほとんどのパックは
    口を閉じないで使ってます。

    なぜなら

    発酵させずに
    保存するのが
    目的だから。

    これも

    くわしくは
    別記事になるけど

    虫よけ目的でも
    ふくろの口は閉じません。

    前の記事
    作り方をお話しした

    3種類の炒り豆も
    エコパラダイスパックの中で
    スタンバイ。

    しっかり
    水分を飛ばしておけば

    RyoRyo

    作り立てより
    おいしくなってますよ~!