こんにちは!
Ryoです。

ふしぎなバケツ
エコパラダイスペール。

これまで

味噌づくり
コンポストづくり
お話ししたけど

使い方は
まだまだたくさん!

今回は

酵素ジュースと
ヨーグルトの
同時作成です。

エコパラダイスペールで発酵食品づくり

エコパラダイスペールの
仕組みや原理は

この記事で書いたし

メーカーのサイトには
エコパラダイスの説明
あるけど

実際に使うときには
注意する点もあります。

まとめますね。

【エコパラダイスペール使用時の注意点】

  • 洗うときはピリカレで
  • 発酵食品づくりにはフタをしめる
  • 発酵させたくない場合はフタは乗せるだけ
  • まず

    洗うときは
    同じエコパラダイス製品の
    ピリカレで。

    発酵食品づくりって

    アルコールや熱湯で
    消毒することが多いけど

    個人的にはやったことがないし
    メーカーもすすめてません。

    なので

    この後の
    作り方でも書くけど

    容器はできるだけ
    移し替えないようにしたり

    ピリカレで洗った後は
    しっかり乾かしたりして

    RyoRyo

    一応は
    気をつけてます!

    それから

    フタの件も
    とっても重要です。

    エコパラダイスペールは

    フタをしっかり閉めると
    発酵をすすめる性質がある
    ので

    たとえば
    おいしい水づくりには

    ホコリなどが入らないように
    フタは乗せるだけにして

    きっちりとは
    閉めません。

    でも今回みたいに

    発酵食品をつくるには
    フタをしっかり閉めるのが◎。

    みゆみゆ

    この2つは
    覚えといてね!



    酵素ジュースの作り方

    【酵素ジュースの材料】

  • 果物:洗って乾かし、大きいものは切り分ける
  • 砂糖:くだものと同じ重さ
  • 水や炭酸水
  • 大きめの広口ビンか
    タッパ―などに

    洗って乾かし

    大きければ
    2cm角ぐらいに切った
    果物を

    あまり重ならないように
    入れます。

    同じぐらいの量の
    砂糖を振り入れて

    再び果物
    →砂糖→果物→砂糖…を
    くり返します。

    全部入れ終わったら
    ビンやタッパーの
    フタを閉めて

    エコパラダイスペールに入れて
    ペールのフタも
    しっかり閉めます。

    しばらく置いとくと
    果物の水分が出て
    砂糖が溶けてくるので

    夏の暑い季節なら
    1日2回

    それ以外の季節は
    1日1回

    乾いてキレイな
    スプーンなどで

    底の方から
    よ~くかき混ぜます。

    砂糖が溶けても
    かき混ぜ続けます。

    そのうち
    泡が出てくるようになるけど

    そのまま続けてると
    泡が出てこなくなって完成。

    ザルなどでこしたら

    液体の方が
    酵素ジュースです。

    好みの甘さまで
    水や炭酸水で薄めて飲みます。

    残った固形物は

    ヨーグルトに
    かけて食べたり

    ミキサーにかけて
    凍らせれば
    おいしいシャーベットに。

    出来上がりまでの日数は

    果物の種類や気温などで
    かなり変わるので

    みゆみゆ

    いろいろ
    試してみてね!

    RyoRyo

    保存は
    冷蔵庫で数日です!



    ヨーグルトの作り方

    【ヨーグルトの材料】

  • 牛乳:エコパラダイスペールに入る高さの容器入り
  • 砂糖:牛乳1リットルに対して大さじ1ぐらい
  • ヨーグルトづくりは
    さらにカンタン!

    牛乳の容器を開けて
    砂糖を入れたら

    容器を閉めて振って
    砂糖を溶かして

    エコパラダイスペールに入れて
    フタを閉めるだけ。

    放っておけば
    ヨーグルトになってます。

    ただし

    気温などによって
    出来上がりまでの
    時間が変わるので

    これも

    夏の暑い季節なら
    1日2回

    それ以外の季節は
    1日1回は

    チェックしてみてください。

    ヨーグルトになってたら
    エコパラダイスペールから出して

    冷蔵庫に入れて
    数日以内に食べてください。

    なお
    ヨーグルトは

    果物と砂糖だけでつくる
    酵素ジュースとちがって

    本来は冷蔵庫で保存する
    牛乳を常温に出すので

    RyoRyo

    やっぱり

    衛生状態も
    気になります。

    始めの1回だけとは言え

    できるだけ
    スプーンなどで
    混ぜたくないので

    一度開封したら
    しっかり閉じられない

    牛乳パックは
    ちょっと不安。

    フタの開け閉め自由の
    ビン入りを使ってます。

    エコパラダイスペールの使い方③酵素ジュースヨーグルトの同時作成-4

    使用する砂糖について

    酵素ジュース
    ヨーグルトとも

    砂糖を使って
    つくるんだけど

    黒糖などの
    色の濃い砂糖は
    避けた方がいいです。

    黒糖などを使うと
    クセが強く出てしまって

    おいしくないことが
    あるからです。

    ただし
    好みの問題もあるので

    ふだんから黒糖好きで
    試してみたら

    RyoRyo

    コメントをいただけると
    うれしいです!



    酵素ジュースとヨーグルトの同時作成

    さて

    季節によって毎日1~2回だけ
    かき混ぜたりチェックする

    酵素ジュースと
    ヨーグルト。

    当たり前だけど

    入れ物を工夫するだけで
    同時作成できます。

    ヨーグルトは
    縦長の牛乳ビンが多いので

    酵素ジュース用に
    広口の縦長ビンを使えば

    同時作成できて
    かき混ぜやチェックも
    同じタイミングでOKです。

    できたヨーグルトに
    酵素ジュースの果物をかけて

    RyoRyo

    腸活なんて
    いいですよね!

    エコパラダイスペールの使い方③酵素ジュースヨーグルトの同時作成