こんにちは!
Ryoです。

もうすぐ
梅雨になりそうだけど

ウールのセーターや
ダウンコートも洗って
衣替え完了!

わたしは

スーツや
ブレザー以外は

なんでもピリカレで
洗っちゃう派なので

そのやり方を
シェアしますね!

つけ置きやウール洗いもピリカレで!

衣替えの時って

あまり
しょっちゅう洗わない

セーター類や
ワンピースなどの
デリケートな洋服など

ふだんの洗たくみたいに

「洗たく機に
入れておしまい!」に
なりませんよね?

そもそも
手洗いしかできなかったり

うっかり
汚れをため込んでたりして

けっこう
やっかいなコトになってて

いひひみゆ

これは
クリーニング屋さんで
いいかな~?


になってませんか?

RyoRyo

でもピリカレがあれば

クリーニング屋さんに
わざわざ行かなくても
だいじょうぶです!

汚れのヒドイ
つけ置き洗いと

セーター類などの
手洗いの方法にわけて

説明します!

つけ置き洗いの方法

つけ置き洗いには

洗面器や
バケツなどを使いますが

1つだけ
覚えておいて
ほしいことがあります。

それは

洗いものの量が
5キロぐらいまでなら

ピリカレの量は
小さじ1杯まで

ってこと。

5キロっていう量は
家庭用のふつうの
洗たく機に入る量です。

RyoRyo

最近の洗たく機は
もっと大量に
洗えるものもあるので

不安なら
確認してみてくださいね!

さて

洗面器や
バケツなどが
用意できたら

汚れのヒドイ
洗いものが

十分に浸るだけの
ぬるま湯を用意します。

温度は
おふろのお湯ぐらいまでで

おふろの残り湯で
OKです。

汚れの程度や
汚れてからの
時間にもよるけど

基本的には

バケツ1杯のぬるま湯に
小さじ1杯のピリカレです。

洗面器程度なら
小さじ半分ですね。

ピリカレを
お湯に入れて溶かして

その中に
汚れものをつけときます。

1時間もつけとけば
かなり汚れが浮くので

ちょっとこすって
洗たく機に入れます。

なおその際

洗たくものを
軽くしぼって

洗面器やバケツの
つけ置いたお湯は
捨てます。

みゆみゆ

洗たく機は
はじめに水分を
捨てちゃうもんね!

その後

ほかの洗たくものと
いっしょに洗うけど

気をつけなきゃ
いけないのは

洗たく機に入れる
ピリカレの量です。

つけておいた
洗たくものに

若干のピリカレが
残ってるハズなので

いつも入れる
ピリカレの量
(小さじすりきり1杯)より

ほんの少し
少なめに入れるのが◎。

RyoRyo

ピリカレが
多めになっちゃうと

なぜかイヤな
ニオイのもとになるので

気をつけてくださいね!



油汚れがヒドイ場合

たいていの汚れは
これまでの
方法でいいけど

油汚れが
あまりにもヒドイものは

ピリカレの量を
増やすべき場合も。

お湯は

ぬるま湯より
おふろぐらいの温度で

まず十分に

汚れの部分を
ぬらしておいて

油汚れが
あまりにギトギトなら

ピリカレを
粉のまま振りかけて

お湯で
さらにぬらしながら
もみ洗いします。

油汚れが
スッキリ落ちるまで
お湯で流してから

軽くしぼって
洗たく機の中へ。

この場合

洗たく機の中に入れる
ピリカレの量は

いつもと同じ
小さじすりきり1杯です。

タンパク汚れの場合

汚れが

血液などの
タンパク質だった場合は

お湯によって
固まってしまって

取れにくくなります。

なので

タンパク汚れなら
お湯は使わず

水で流しながら
できるだけ落して

あとは
油汚れと同じように

ピリカレを
粉のまま振りかけて
さらに流します。

その後は
油汚れバージョンと
いっしょです。

RyoRyo

汚れによって
やり方を変えてくださいね!



セーター類などの手洗いの方法

セーター類や
デリケートな衣類は

すべて
手洗いにしてます。

まず

洗たくものが
十分つかるぐらいの

バケツか
たらいを用意します。

用意するお湯は
ぬるま湯がベスト。

そして

お湯に入れる
ピリカレの量は

30リットルの
お湯に対して

ピリカレ
小さじすりきり1杯が
最大量です。

つまり

10リットル入りの
バケツなら

ピリカレは
小さじ3分の1まで。

RyoRyo

それ以上入れるのは
イヤなニオイのもとです!

汚れが
目立たないなら

バケツやたらいに
必要な量の
ピリカレを溶かして

セーターなどを
入れて押し洗い。

この時

セーターなどが
2枚以上あっても

ピリカレを
増やす必要はありません。

色の薄いモノから
1枚ずつつけて
押し洗いして

軽くしぼって
取り出します。

お湯が
少なくなっちゃったら

必要な分だけ
お湯を足して

足したお湯の分の
ピリカレを足します。

つまり

最初のお湯は
10リットルあって

小さじ3分の1の
ピリカレを溶かして

セーター3枚を
洗ってしぼったら

お湯が
半分になったから

5リットルの
お湯を足したとしたら

ピリカレは
小さじ6分の1だけ
足してください。

あはみゆ

小さじ6分の1って
本当にちょっぴり。

耳かき
1杯ぐらいだね!

押し洗いの後
軽くしぼって
取り出したら

少し多めの
きれいな
ぬるま湯か水を入れて

すすぎをして
しぼって干します。

え?みゆ

え?
すすぎは1回だけ?


RyoRyo

うん!
ピリカレで洗えば
すすぎは1回でいいの。

香りづけのために

わたしは
ラベンダーの
エッセンシャルオイルを
2滴ほど入れてます。

すすぎが1回だけなのは

ピリカレが若干
衣類に残ってる方が

タンスや
衣装ケースなどに
しまってる間

ムシがつきにくいから。

わおみゆ

すすぎ1回でラクだし
節水になるし

おまけに
虫よけまでできて

本当にスゴイね!

ピリカレの使い方洗濯編!つけ置きやウール洗い用の希釈で使う量は?

部分汚れのあるセーターなどには?

もしも

セーターの袖口などの
汚れが目立つようなら

ひと手間かければ
スッキリします。

こういう時に
活躍するのが

ピリカレを
あらかじめ溶かしておいた
液状ピリカレ。

なにしろ

10リットルのお湯に
1.5グラム程度の
ピリカレしか使わないから

うまくはかるのも
むずかしいことが!

ふだんから

20倍にした
液状ピリカレを
用意してるので

バケツ1杯
(10リットル)なら

液状ピリカレ
30cc(大さじ2杯)

バケツ半分
(5リットル)なら

液状ピリカレ
15cc(大さじ1杯)
って感じです。

そして

袖口などに
汚れが目立つなら

お湯で全体を
ぬらした後に

液状ピリカレを
少ししみこませて

軽くにぎって
汚れを落とします。

その後

セーター全体に
ピリカレが行きわたるように

バケツの中で
ピリカレのついた部分を
なじませてから

全体を
押し洗いして
すすぎ1回で終了。

RyoRyo

ただし

くれぐれもピリカレの
分量を守ってくださいね!



まとめ

では

つけ置きやウール洗いの
ピリカレの使い方を
まとめますね。

汚れのヒドイものの
つけ置き洗いや
ウール製品の手洗いにも

ピリカレは
便利である。

つけ置き洗いには

バケツ1杯のぬるま湯に
小さじ1杯のピリカレを
溶かして

1時間ほどつけた後に
軽くしぼってから

ほかの洗たくものと
いっしょに洗うが

洗たく機に入れる
ピリカレの量が

小さじすりきり1杯を
超えないように注意する。

ただし

油汚れには
ピリカレを粉のまま使ったり

タンパク汚れには
水を使うなど工夫する。

ピリカレで
手洗いするなら

30リットルのぬるま湯に
ピリカレすりきり1杯が
基本量である。

場合によっては

20倍の湯に溶かしておいた
液状ピリカレが
便利である。

押し洗いして
軽くしぼった後

すすぎ1回で終えるが

ピリカレを
完全に洗い流さないと

害虫忌避効果が
見込める利点があるからである。

RyoRyo

ピリカレで洗えば
柔軟剤はいりません。

環境にいいし
自分好みの香りにできるし

もう
ふつうの洗剤生活には
戻れませんよ~!