こんにちは!
Ryoです。

突然ですが

「エコパラダイス」って
知ってますか?

以前このブログでも
ご紹介した

「ピリカレ」は
エコパラダイスを
活用した製品です。

わたしは
エコパラダイス製品を使って
スキンクリームを
自作してます。

作り方を
共有しますね。

自作の万能クリーム

RyoRyo

エコパラダイスについて
くわしいことは

下のリンクから
「ピリカレ」の記事を
読んでくださいね!

エコパラダイス製品には
フェイスクリームなども
あるのですが

実は
そのまま肌に塗るより

うすめて使う方が
心地よかったりします。

はじめのうちは

フェイスクリームを
水でうすめて

スプレーボトルに
用意したりしてたのですが

スプレーするのが面倒だし
スプレーにしないと
たらしちゃったりするしで

RyoRyo

だったら
クリームをつくっちゃおう!


と思ったのが
始まりでした。

材料や道具について

さっそく

基本となる
クリームの作り方を
ご紹介しますが

材料にあるシアバターは
香料のついたものを使います。

なので

材料を混ぜる容器や
スプーンなどは

香りがついても
気にならないものを
用意してください。

RyoRyo

わたしは
香料なしのシアバターを買って

自分でラベンダーオイルを
混ぜて作ってます。


ビンは
見栄えがいいし

湯せんのときに
浮き上がりにくいので
ガラスか陶器製がおすすめです。

基本のクリームの作り方

《基本のクリーム》

【材料】50グラム分

35グラム
シアバター 10グラム
虎杖伝説クリーム 5グラム

【作り方】

小さめのビン2つと
両方のビンが入る程度の
なべを用意する。

やかんなどに
お湯を沸かしておく。

1つのビンに
シアバターを入れて
なべに入れ

ビンが浮き上がらない程度に
45~50℃のお湯を入れる。

もう1つのビンには
虎杖伝説クリームを入れ

材料の水を
少しずつ入れながらかき混ぜ
よく溶かしてから
なべに入れる。

シアバターが溶け始めたら
スプーンなどでかき混ぜ
完全に溶かす。

シアバターが溶けたら
両方のビンをなべから出し、

かき混ぜながら
水溶きのクリームを入れて

再度
手早くかき混ぜて
ラップでフタをする。

すぐに冷凍庫に入れて
よく冷やして出来上がり。


作り方のコツなど

湯せんに使う
お湯の温度は

50℃を超えないように
してください。

高い温度だと
シアバターが
ダメージを受けてしまいます。

また

材料を混ぜ合わせるのは
手早くして

できるだけ早く
冷凍庫に入れてください。

あたたかいうちに
急冷しないと

ざらざらした仕上がりに
になってしまいます。

冷凍庫に入れるのは
30分ぐらいで大丈夫。

季節や
容器の材質によっても
冷え方がちがうので

容器がよく冷えて
中身もある程度冷えるまで
10分おきに確認してください。

保存方法やアレンジなど

保存は
直射日光のあたらない
室内でOKです。

保存料などが
一切入ってないのですが

エコパラダイスのおかげで
腐ったりしません。

RyoRyo

本当にふしぎですよね?


わたしは
この倍の量で作って

1ヶ月半ぐらいで
使い切ってしまうので

それ以上の期間
保存したことがなく、

自作するなら
自己責任をお願いしなきゃ

ですが、

保存料などの心配がないし

と~っても安くできるので
湯上りにたっぷり塗れて
お気に入り。

エコパラダイス製品のクリームで化粧品を手作り!体に優しい成分に!-1

肌のタイプや
塗る場所などで

シアバターや水の量を
加減してみてください。

虎杖伝説クリームについて

エコパラダイス社が出してる
虎杖伝説クリームは
2種類あります。

「虎杖伝説クリーム」は
チューブ入り
80グラムで3240円。

「虎杖伝説クリーム 玉之浦」は
ビン入り
45グラムで7560円。

ちがいは
オリーブオイル配合か
椿油配合かです。

どちらを使っても
保存状態には
差がないと思います。

RyoRyo

このクリームを
作るようになってから

ほかに使う基礎化粧品は
日焼け止め入りの
デイクリームのみなので

鏡まわりが
スッキリしました。

おすすめですよ~!