こんにちは!
Ryoです。

大量の不要な切手があったら
どうするのがおトクなのか
調べることになりました。

共有しますね。

大量の不要な切手がやって来た!

おじいちゃんが亡くなって
遺品整理を手伝ったら

大量の使ってない切手が
出てきました。

「たくさん
手伝ってくれたから」って

おばあちゃんが
お小遣い代わりに
くれた切手。

数えてみたら
2万円分ぐらい
ありました。

みゆみゆ

古い切手って
額面金額より
価値があるんじゃないの?


RyoRyo

金券ショップに
持って行ったんだけど

プレミアは
付かないんだって!

おじいちゃんは
記念切手なんかも
集めてたんだけど

高く売れるような
レアな切手はなくて

金券ショップで
買い取ってもらうとしたら

額面金額の
80%ぐらいになるとのこと。

おじいちゃんに
悪いような気がしたし

ソンしちゃうので
現金化はあきらめました。

郵便局での交換は?

切手って
あんまり使わないから

現金にならないのは
けっこう困りました。

なので

今でも年賀状を書いてる
おばあちゃんのために

持ってる古い切手と
新しい年賀状を
交換してもらうために

郵便局で
聞いてみました。

すると

交換はできるけど
持っていく切手
1枚当たり5円の
手数料がかかるとか!

おじいちゃんの切手は
何十年もむかしの
切手が多くて

15円切手のシートとか
1円や2円の切手が
かなりあるから

1枚5円は高すぎます。

不要な切手は手数料を払って交換しないで!郵便局や自宅で使おう!

手数料ゼロのサービス

年賀状や
ほかの切手に交換すると

古い切手1枚ごとに
5円も手数料がかかるから

交換はあきらめて
切手を使うことに!

切手には
有効期限などはなくて

ずっと使えるから
その点は安心です。

手数料ゼロで
古い切手が使える

郵便局のサービスは
けっこうありました。

切手で支払える郵便局のサービス

定形郵便物/定形外郵便物

ゆうメール

ゆうパック

速達

書留など

ゆうパックの料金が
切手で支払えると聞き

お歳暮をいくつも贈る
おばあちゃんと相談して

今年のお歳暮は
ゆうパックで送りました。

また

速達や書留なども
切手で支払えます。

その中で
ちょっと意外だったのが

着払いも
切手で支払えるってこと!

もちろん
手数料がかかりません。

あれ?みゆ

え?

着払いって
郵便局じゃなくて
ウチで払うんだよね?


RyoRyo

そうなの!
ふしぎな気分よ!



国際小包もOK!

2万円分もあった
おじいちゃんの切手。

おばあちゃんの
お歳暮の送料だけじゃ
使いきれませんでした。

そこで
郵便局に聞いてみたのが

国際小包の
送料に使えるかどうか。

海外に住んでる友だちへの
クリスマスプレゼント用です。

結果は◎

だけど

郵便局員さんによって
言うことがマチマチでした。

1回目の時は

「切手を表面に貼ればOK」
って言われたので

できるだけ
高額な切手を貼って

足りない分は
現金で払いました。

え?みゆ

表面だけだと
送り状を貼るための
スペースが広いから

切手は
あんまり貼れないね!

なので2回目の時は

あらかじめ
表面に切手をぎっしり貼って
郵便局へ。

すると
親切な郵便局員さんが

「BACK SIDE POSTING」
って書けば

表面だけじゃなく
横の部分3面にも
切手を貼れる

って教えてくれました。

そこで

郵便局の中で
かなり恥ずかしい
思いをしながら

た~くさんの
切手を貼りました。

ところが

大変なうえに
恥ずかしい思いをしたけど

実は
そんなことをしなくても
送れる方法があったんです!

それは
「料金別納」という方法。

小包の箱には
切手を貼らずに
郵便局に行き

箱を計量してもらったら
切手を見せながら

「料金別納で
お願いします」って
言うだけなんだとか。

そうすれば
郵便局員さんが
切手を数えてくれて

必要な分だけ
受け取ってくれるんだそうです。

この方法も
2回目の時に行った郵便局で

親切な郵便局員さんが
教えてくれました。

2回目の時は
一部に切手を貼ってから
郵便局に行ったので

たくさんの切手を
貼ることになっちゃったけど

料金別納なら
そんなことをしなくても
だいじょうぶだとか。

RyoRyo

この次に
国際小包を送るときは

料金別納に
しようと思います!



まとめ

では
不要な切手の使い方について
まとめますね。

未使用切手が大量にある場合
プレミアがつかないものは

現金化するよりも
使用する方が得である。

定形郵便物/定形外郵便物
ゆうメール
ゆうパック
速達
書留
などのサービスは

手数料を支払わずに
郵便局で切手で支払える。

また
意外に知られていないが

自宅で着払いで受け取る際にも
切手支払いが有効であり
手数料もかからない。

切手支払いは
国際小包にも使える。

少量なら
表面の空きスペースに
貼ればよいが

大量なら
切手を貼らずに郵便局に行き

「料金別納」と伝えて
小包の箱と切手を渡せば

郵便局側で
必要量の切手を数えて
受け取ってくれる。

なお

小包の表面以外にも
切手を貼りたい場合には

「BACK SIDE POSTING」と
書くことによって

最大4面に
切手を貼ることができる。


RyoRyo

親切に教えてくれた
郵便局員さんは
イヤな顔一つせず

大量の切手の
金額を数えてくれました。

郵便局員さん

本当に
ありがとうございました!