こんにちは!
Ryoです。

2019年5月1日からの
新元号「令和」のもとになった
『万葉集』。

いつ頃できたのか
どんな書物なのか

それから

「令和」は『万葉集』の
どんな部分からえらんだのかなどを
調べてみました。

『万葉集』とは

まずは
『万葉集』について
カンタンにまとめますね。

【『万葉集』について】

奈良時代(710~794年)につくられた和歌集。

現在残っているものとしては、最古の和歌集。

古代から奈良時代までの歌が4500以上入っている。

歌の作者は、天皇や貴族から庶民までさまざま。

漢字だが、意味ではなく音だけを借りた「万葉仮名」で書かれた部分が多い。

全部で20巻あるが、まとめた人が誰なのか、ハッキリとはわかっていない。


「令和」のもとになった部分について

「令和」は
『万葉集』の次の部分からえらばれた
2つの漢字でつくられてます。

【もとの漢文】
于時初春月 氣淑風梅披鏡前之粉

【日本語の読み方】
初春(しよしゆん)の月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風(やはら)ぎ、梅は鏡前(きやうぜん)の粉(こ)を披(ひら)き、蘭(らん)は珮後(はいご)の香(かう)を薫(かをら)す。

【意味】
時は初春の月(何をするにもめでたい月・よい月)であり、空気は美しくて風も和(なご)やかで、ウメは鏡の前でおしろいをつける美人のように白く咲き、ランは身に帯びた香り(美人が着ている服につけている香り)のように香っている。

*赤字は「令」「和」に関係する部分

万葉集は何時代?梅花の歌32首序文から令和が!意味をわかりやすく!-1

「令和」の出典はどこから?

「令和」のもとになった部分は

天平2(730)年の
お正月に開かれた
和歌の会で発表された

32首のウメの花の歌を
『万葉集』にのせるにあたって

それぞれの歌が
どんな場面でつくられたのかなどを
まとめて書いた序文です。

あれ?みゆ

ウメの花って
2月に咲くでしょ?

お正月じゃないよね?


RyoRyo

むかしは旧(きゅう)正月だったから

今のカレンダーだと
2月のはじめごろになるの。

和歌の会が開かれたのは
ウメの花が咲くころだったんでしょうね!



和歌集なのに漢文で書かれてる?

みゆみゆ

『万葉集』は和歌集だから
日本のものだよね?

「令和」のもとの文は
どうして漢文なの?


RyoRyo

『万葉集』は和歌集だから

和歌の部分は
日本語の発音を漢字であらわした
「万葉仮名」で書かれてるけど

「令和」のもとの文は
歌の序文

つまり説明文だから
漢文で書かれてるってことね!

平成までの元号は
みんな中国の書物から
えらばれてたけど

「令和」は
はじめて日本の書物からだから

とっても話題になりました。

でも使われてるのは
漢文で書かれてる部分。

実は

日本語で書かれた文章から
漢字2つをえらんでくるのは
むずかしいことなんだそうです。

えへみゆ

日本でつくられた本だけど
中国語が使われてるなんて

なんだか
インターナショナルだよね!



「令和」の意味

ところで

「令和」を
もとの文から確認すると

「令」は「令月」から来てて
「めでたい」とか「良い」

「和」は「風和(なご)やか」で
「なごやか」っていう
意味になります。

ただし

この2つの漢字には
ちょっと別の意味もあります。

万葉集は何時代?梅花の歌32首序文から令和が!意味をわかりやすく!-2

「令」は

「令息」「令嬢」で使われてる
「良い」「めでたい」のほかに

「命令」のように
「何かをさせる」っていう使い方も。

「和」は
「平和」「調和」で知られてますね。

だから「令和」は

「平和にさせる」とか
「調和させる」っていう意味にも

なるんだそうです!

RyoRyo

「なごやか」で「いい」も
悪くはないけど

「平和にさせる」は
平和への決意が感じられて

とってもいい元号ですね!



まとめ

では
「令和」の出典の『万葉集』について
まとめますね。

2019年5月1日からの
新元号「令和」は

日本最古の和歌集である
奈良時代成立の『万葉集』のなかで

漢文で書かれている部分である
梅花の歌の序文が出典である。

「令」は
「めでたい」「良い」

「和」は
「なごやか」の意味で
使用されているが

それぞれ
「命令」や「平和」「調和」
といった使い方もあり

「令和」は
「平和にさせる」という
意味にもなるそうである。

RyoRyo

日本の書物がもとになってるのに
サクラじゃなくてウメなんだな~って
思いました。

ウメは中国を代表する花だし
「令和」には「平和にさせる」という
意味もあるから

やっぱり国際的で
平和への決意も感じられます。

いい時代にしていきたいですよね!