こんにちは!
Ryoです。

先日
街を歩いてたら

自転車が飛び出してきて
ヒヤッとしました。

見たら
子どもの運転でした。

こんな経験
誰もがしてると思います。

自転車保険について
調べてみました。

自転車保険はどれがいい?

車の運転には気をつけてても

自転車は
子どもだって運転します。

調べてみると
そんなに高くないし

家族全員分を補償してくれる
プランもありました。

RyoRyo

おすすめの
一般財団法人全日本交通安全協会の
プラン別料金をまとめますね。



全日本交通安全協会の自転車保険

【全日本交通安全協会の自転車保険 料金表】

賠償のみプラン 個人補償プラン 家族補償プラン
賠償責任 1億円+示談交渉 1億円+示談交渉 1億円+示談交渉
ケガの補償 補償なし 本人のみ 本人と家族
年間掛金 1230円 2650円 4380円

家族補償プランの「家族」には
同居家族全員と

別居してる
未婚の子どもも含まれるそうです。

みゆみゆ

賠償のみのプランだと
月額100円ちょっとだし

4人家族だと
1人あたり月額90円ちょっと。

これで安心できるんだから
お得だよね~!

自転車保険はどれがいい?賠償のみ年間1000円強!義務化の自治体は?-1

自転車保険を義務化した自治体は?

5分20秒に1件の割合で
起きてると言われる
自転車事故。

重傷を負わせちゃった事件では

9500万円の賠償命令が出た
裁判があったそうです。

なので

自転車保険を義務化する
自治体も増えてきてます。

自転車保険を義務化した都道府県

【完全義務化】
埼玉県・滋賀県・京都府・大阪府
兵庫県・鹿児島県・長野県・静岡県

【一部市町村のみ義務化】
宮城県(仙台市のみ)
神奈川県(相模原市のみ)
石川県(金沢市のみ)
愛知県(知多市・名古屋市・豊川市)

【努力義務化】
北海道・千葉県・東京都・徳島県
香川県・高知県・福岡県・熊本県

みゆみゆ

関西は
義務化がすすんでるね!


RyoRyo

全国的には
まだまだ少なくて
ちょっとビックリしちゃった!

自治体の義務化を待たないで
スグに加入したいですね!


まとめ

では
自転車保険について
まとめますね。

自転車事故は
5分20秒に1回起きていると言われ、

重篤な事故では
9500万円の賠償命令の判例もある。

しかしながら
自転車保険を完全義務化したのは
7府県と6市のみであり

自治体としての義務化は
遅れていると言わざるを得ない。

誰でも加入できるものとしては

一般財団法人
全日本交通安全協会の
自転車保険がおすすめである。

賠償のみなら年額1230円
個人補償なら年額2650円
家族補償でも年額4380円である。

RyoRyo

クレジットカードを持ってる人は
自転車保険がすでに含まれてる
場合もあるそうです。

確認してみてくださいね!